読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳、上京とアボカド。

何も残せないから、せめて駄文をつづることで世の中に髪の毛ほどの爪痕をのこす

手袋はファッションアイテムなのだろうか

考えた 衝撃の道民

東京に住み始めて2度目の冬ですが

疑問に思うことがあります

 

「東京の人、手袋しないの?」

 

寒くてダウンジャケットを着ているような人も、

マフラーをしっかり巻いているような人も

手元をみると、素手の人が多いような気がします

 

最初のころは、

「こっちは暖かいから手袋しないんだなあ」

なんて思っていたのですが、

気温が10度くらいの日に、駅で電車を待っていると

寒くてガタガタしているのに素手の人が多いことが気になりました

 

わたしは札幌から出てきているので、東京の人よりは寒さに強いと思うのですが、

それでもある程度の気温から、しっかり手袋を身に着けます

北海道弁的にいうなら「手袋をはきます」ですが)

薄着でも、外気が肌に触れないようにしておけば大丈夫なんだよ!

薄い服でもいいから重ね着して、

外気が入ってくる手首と首元をマフラーと手袋でふさいでおけば

雪まつり会場くらいならどうってことないよ!

声高らかに宣言したくなりながら、

電車を待つ日々です

 

ちなみにわたしは、あまり体に汗をかけないので、

ヒートテックの恩恵を受けられない残念な体質です

なので、おばあちゃんが買うような、裏が起毛のシャツを着て冬をすごします

スーパーの2階によくある売り場がマスト

 

色気って、なんだろう…