読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳、上京とアボカド。

何も残せないから、せめて駄文をつづることで世の中に髪の毛ほどの爪痕をのこす

考えた

手袋はファッションアイテムなのだろうか

東京に住み始めて2度目の冬ですが 疑問に思うことがあります 「東京の人、手袋しないの?」 寒くてダウンジャケットを着ているような人も、 マフラーをしっかり巻いているような人も 手元をみると、素手の人が多いような気がします 最初のころは、 「こっち…

きっと通知表には「もっと自己主張をしましょう」って書かれる

11月てのはかわいそうだなあ、と思うんです この時期、街中を行けば 鈴や星がモミの木にぶらさげられ トナカイが空を飛び、 サンタがいたるところにくくりつけられています 非常に、わくわくします トイザらスのCMソングと、きらびやかなクリスマス装飾の街…

ほこりすらなくなればきっとそれはおちつかない

部屋が汚いんです ゴミ屋敷ではないけれど、物が多い そして、うまいこと収納できないからごちゃーっとしてる さっき使ったハサミは机の上に、 昨日届いたピザ屋のチラシは、なぜか加湿器の上に めんどくさがりなんです 反省し続けて30年。そろそろどうにか…

200年後には誰も知らない

おとなになると、どうして想像力が無くなるんだろう 学生の頃は、学校がテロリストに占拠されたり、 目が覚めたら異世界に召喚されたり、 自分の中に封印された血が過酷な運命へと導いてしまったりしてたのに 中学二年生の頃なんて、 創造性が溢れすぎて、現…